ハワイのオアフ島ノースショアを代表するローカルイベント「Da Hui Backdoor Shootout」。

バックドアという名前がタイトルにあるものの、同じピークからブレイクするライトがバックドア、レフトがパイプラインなので、パイプイベントです。

ローカルイベントと言う事で、最もグッドコンディションになりやすい1月開催と言うのもローカル特権と言えるでしょう。

今回の記事は、2023年バックドアシュートアウトに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


今年のバックドアシュートアウトは、波が炸裂続きとなったのは良かったのですが、怪我人が出たことがショッキングなニュースとなりました。

怪我と言っても程度の差はあるのですが、最も重傷で命にかかわる怪我を負ったのはカラ・グレース。

カラはバレルに入り潰されてしまったまでは問題なくパドルバックしたのですが、パドルバック中に喰らった波で意識不明となることに。

救助に向かったウォーターパトロールは、カラが意識を失ったと気付くやジェットスキーから飛び降り救助へ向かい、カラは一命を取り留めました。

ダ・フイがSNSで発表したイベント結果は以下の通り。

個人戦

1位:ベンジ・ブランド
2位:アイヴァン・フローレンス
3位:カラ・グレース

団体戦

チーム優勝:スナプト5(今後リリース予定のシリーズもののサーフムービー)

 

上記の通り、意識不明となったカラは個人戦で3位となり、自身のSNSでコメントを寄せています。

神様、人生のセカンドチャンスを与えてくれてありがとう。

みんなと一緒に授賞式に出れれば良かったんだけどね。1位のベンジと2位のアイヴァン、おめでとう。

上記コメント後はレスキューに対する感謝の気持ちを綴っていて、3枚目の写真を見るとしっかりと意識を取り戻している様子も確認できます。

世界一危険なサーフスポットとも呼ばれるパイプラインなので、プロであっても常に生命のリスクがあると実感させられる2023年のバックドアシュートアウトとなりました。

ハイライト動画

-----

公式サイト「Da Hui

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事