ビラボンガールズが行くチョープー以外の魅力も溢れる地上の楽園タヒチ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

地上の楽園と呼ばれるフレンチポリネシアのタヒチ。サーファーにとっては、レフトのヘビーバレルがブレイクするチョープーのイメージが強く、楽園とは考えられない方も多いかもしれませんけど・・・。

今回の動画は、そんなタヒチへとビラボンガールズがトリップする映像となります。登場するサーファーは、エリー・ジーン・コフィー、フェリシティ・パーマティア、イザベラ・ニコルス、タニカ・ホフマンの4名。


スポンサーリンク


チョープーのイメージが強烈過ぎるため、一般サーファーがタヒチへトリップしても楽しめないと思われがちですが、南太平洋にポツンと浮かぶ島であるため、サーフスポットは豊富です。

映像を見ても分かる通り、波質もユーザーフレンドリーなソフトブレイクから、チョープーのようなハードブレイクとバリエーションが豊かなため、レベルを問わず楽しめるサーフデスティネーションと言えますね。

また、サーファーにとって大きな魅力としては、ロケーションが挙げられます。海からインサイドを眺めると、緑が生い茂った山々が広がり、自然と一体化するかのような環境でサーフィンを楽しめるのではないでしょうか。

日本からは直行便(11時間ほど)も飛んでいるので、是非とも、一度は訪れてみたい場所ですね。

ビラボンガールズによる過去のトリップ記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ビラボンガールズが行くスンバワ島:エピソード1

ビラボンガールズが行くスンバワ島:エピソード2

ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド1

ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド2