Soli Bailey interfered by dolphin

サーファーにとって海での脅威となるシャークアタックの話題が多いオーストラリア。目撃情報などから、どのエリアがサメが出やすいなどと言った情報は出回ります。

そんなオーストラリアにおいて、サメが出没しやすいシャーキー(Sharky)なエリアの一つであるのがSA(サウスオーストラリア)州。

今回の動画は、若手サーファーのソリ・ベイリーが、南オーストラリアを訪れてサーフセッション中、非常にレアな体験をした映像をお届けします。


スポンサーリンク


南オーストラリアでサーフするならば、頭によぎるのはサメの存在。サメがいたからと言っても、襲われる可能性は極めて低いのですが、やっぱり怖いですよね。

そんなエリアでサーフしていたソリが、バックサイドのバレルを抜ける瞬間、目の前の海面から何かが飛び出してきます。突然の出来事ですが、ソリの心境としては「ヤッベー、サメだ」と思った事でしょう。

しかし、実際にはイルカでした。「イルカと波をシェアするなんてステキ!」と思う方もいるかもしれませんが、衝突すれすれの状況を考えると、心臓に悪かったでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事