すでに懐かしい感じもする今年3月にゴールドコースト(オーストラリア)で開催されたワールドツアー初戦「クイックシルバー・プロ」。同イベント時のトップサーファーのライディングを、スローモーション映像としたのが今回の動画となります。

さすがに3月に撮影された映像なので、ネット上では「アップが遅すぎじゃないか?」や「何で今さら?」といったコメントが相次いでいます。ここ数年、ネット動画といえば、即時性が当たり前の風潮となっているので、納得の意見ではありますが、無料で見れるのだから、もう少し感謝しようよとも思ってしまいます・・・。慣れって怖いですね・・・。

登場しているサーファーは、ケリー・スレーター、ミック・ファニング、ジョシュ・カー、ガブリエル・メディナ、フィリペ・トレド、デーン・レイノルズ、ジュリアン・ウィルソン。

スローモーションなので、見所は体の使い方かと思います。例えば、フロントサイドでのトップターンやカットバックに入る時には、前足の膝を伸ばし気味にしたり、エアーをした時には、前足がノーズ寄りにずれるなど、細かい点を見ると、参考になる点が多く見られます。

なかなか、頭では理解できても、海で体を思い通りに動かすことは難しいので、トップサーファーの体の使い方を参考にし、陸上でイメージトレーニングをする事で体に覚えさせれば、レベルアップに繋がるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事