「スタンドアップペダル」は「スタンドアップパドル」ほどの人気を集めるのか!?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via http://www.hobiecat.com/

via http://www.hobiecat.com/

ショートボードやロングボードといったサーフボードの発展形として、市民権を得たと言えるほど一般的となったSUP(Stand Up Paddle Board:スタンドアップパドルボード)。

波ありきのサーフィンと異なり、湖などで水上散歩を楽しんだり、不安定な水面でパドル(オール)を漕ぐためにインナーマッスルが鍛えられるといった点も大きいためでしょう。

今回の動画は、SUPほどの人気を集めるかも!?しれない新たなるサーフボード発展形商品を紹介します。


スポンサーリンク



紹介する商品は、スタンドアップパドルと同じ頭文字「SUP」となる「スタンドアップペダルボード」。はい、「パドル」が「ペダル」になったという商品です。

カヤック、SUP、セールボートなどを手掛けるブランド「Hobie」による世界初となる商品で、商品名は「Mirage Eclipse」。

最初に今回の動画をチェックした時はジョークかと思ったのですが、調べてみると真実でした。商品自体はペダルを漕いで進むということで、言葉だけだとエアロバイクのよう想像をしてしまうかもしれませんが異なります。

イメージとしては、ジムで見かけるトレーニング器具「クロストレーナー」の足だけ使うといった感じです。売れるかどうかは別にして面白い発想ですよね。

同商品はボードの長さが二種類あり、10’6″(3.2メートル)と12’(3.66メートル)。まだ発売開始とはなっていないようですが、販売予定価格は10’6″が2,499ドル(現為替レートで27万円ほど)、12’が2,599ドル(現為替レートで28万円ほど)だそうです。

興味のある方は、下記リンク先の公式サイトから詳細をチェックして下さい。

公式サイト「Mirage Eclipse

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)