• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

Dorsal

シャークアタックが頻発したオーストラリにおいて、できるだけリスクを回避するためにサメの目撃情報をシェアする目的でスタートした「Dorsal」。

オーストラリア国内でサメの目撃情報をチェックできるアプリ「Dorsal」

2014年にスタートしたDorsalは、ウェブサイトやアプリから利用が可能で、現在までにアプリは3万ダウンロード、利用者は20万人以上に達していると言います。

今回の記事は、Dorsalがさらに規模を拡大し、対象エリアがオーストラリア国内以外もカバーするようになったとのことで情報をお届けします。


スポンサーリンク



以前にお届けしたDorsalの記事にも記載している通り、Dorsalスタート当初はオーストラリアのみが対象エリアでしたが、現在はアメリカ本土とハワイまで対象範囲を広げたと言います。

おさらいとなるのですが、Dorsalの主な特徴は以下の通り。

・オーストラリア、アメリカ、ハワイから対象エリアを選択可能

・12時間以内にローカルエリアでサメの目撃情報があったかチェック可能

・地図やリストを用いて現在地周辺エリアの情報チェックが可能

・GPSを用いて現在地から50キロ圏内でサメの目撃情報があった場合に通知メールの受信設定が可能

・サメを目撃した場合、ユーザーが動画や写真をアップロードすることが可能

サーファーは海を訪れる頻度が高いので、情報を活用させてもらうだけでなく、情報を発信することが可能なプラットフォームがあることは素晴らしい事です。

オーストラリア、ハワイ、アメリカを訪れる方は利用すべきアプリと言えます。利用者が増えれば増えるほど集まる情報は増えてくれるので、さらにコミュニティが拡大して欲しいですね。

詳細については、公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Dorsal

ニュースの関連記事
  • フロリダで大盛況となったクリスマスイベント「サーフィン・サンタ」
  • インターフェア判定が撤回のレアケース!イズキール・ラウが巻き込まれた騒動とは
  • ジェットスキーとサーファーが接触寸前の事故!トウインサーフ問題@ゴールドコースト
  • 飛行機のサーフボードトラブル再び:5本のサーフボードが破損したジェイク・マーシャル
  • フィジー・ウイメンズ・プロのワイルドカードはベサニー・ハミルトンに決定!
  • ココナッツウォーターブランド「Villager」に移籍したジャック・フリーストーン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事