ケリーとジョンジョンが魅せた2016年WCTメンズ第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ」:初日

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

ジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

現地時間8月20日(タヒチ)、南太平洋タヒチのチョープーを会場としたWCTメンズ第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ(Billabong Pro Tahiti)」が開催。

週明けから開催されると予想されていた同イベントですが、本日は予報を上回るコンディションになったとのことでスタート。4~5フィートのコンディションの中、ラウンド1が終了しました。

2016年タヒチイベントのトライアルが開催されワイルドカードが決定

2016年タヒチイベントのトライアル映像&現時点における波予報


スポンサーリンク



チョープーのスタンダードからすると、かなりのスモールサイズでコンディションが悪かった本日。それでもゴーサインを出したのは、今後もさほど波が期待できないため。

WSLのコンテストレポートでも、チョープーのパーフェクトコンディションに比べると、本日のコンディションは半分にも満たないと言及しています。

実際、本日のオープニングヒートを勝ち上がったジョーディ・スミスのトータルスコアはわずか8ポイント(20ポイント中)。ジョーディと同じヒートに出場したダスティ・ペインは、35分ヒートで一本も波に乗れませんでした。

そんなコンディションにより、9ポイント台のスコアが4本しか出なかった本日。チョープーが炸裂となれば、当たり前のように9ポイント台が続出するハイスコアの争いとなるので、かなりスローな展開だったと言えますね。

厳しい波選びを強いられた中でも、9ポイント台をしっかりとマークしたのは、優勝候補と言われるジョンジョン・フローレンスとケリー・スレーター、そして、ダークホースのアダム・メリング。

ジョンジョンに至っては、9ポイント台を2本も揃えてきました。

ジョンジョン・フローレンスの9.00pt@ラウンド1

ジョンジョン・フローレンスの9.40pt@ラウンド1

ケリー・スレータの9.00pt@ラウンド1

同じ9ポイント台のスコアの中でも、本日最終ヒートに出場したアダムは9.67ポイントを叩き出し、本日のシングルハイエストスコアとなっています。

アダム・メリングの9.67pt@ラウンド1(1:03~)

今イベントで見所となるのは、現ランキングトップ3の争い。ランキングリーダーのマット”ウィルコ”ウィルキンソンがチョープーを苦手とするのに対し、追う形となっている2位のジョンジョンと3位のガブリエル・メディナはチョープーで安定した結果を残すサーファー。

マット・ウィルキンソン Photo: WSL

マット・ウィルキンソン Photo: WSL

ジョンジョンとガブリエルが本日ラウンドアップを果たした一方、ウィルコはワイルドカード出場のブルーノ・サントス(2008年にワイルドカード出場から本戦優勝の経験あり)に敗れてラウンド2送りとなっています。

本日の五十嵐カノアは、イタロ・フェレイラとキアヌ・アシンが対戦相手となるヒート2に出場。イタロの際どいテイクオフからのディープなバレルが印象となった同ヒート。

カノアもバレルを2本メイクしたのですが、ワールドツアーレベルの中では2つとも2ポイント台という厳しいジャッジが下され、ラウンド2に進むこととなりました。

2016 Tahiti R1H2

五十嵐カノア出場のR1H2のダイジェスト動画

さて、今後の波予報ですが、最もサイズアップすると見られるのは23日(火曜)午前で頭~オーバーヘッドほど。また、21日と22日は、最大セット頭サイズほどのセットが入る見込み。

今回は現時点においてウェイティングピリオド中にビッグスウェルが期待できないので、明日から23日まで連日で開催して、終了させてしまう可能性もあり得るかもしれません。

イベント詳細に関しては、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Billabong Pro Tahiti

本日の結果

ラウンド1
Heat 1: Jordy Smith (ZAF) 8.00, Ryan Callinan (AUS) 3.27, Dusty Payne (HAW) 0.00
Heat 2: Italo Ferreira (BRA) 13.50, Keanu Asing (HAW) 7.40, Kanoa Igarashi (USA) 5.34
Heat 3: Kai Otton (AUS) 14.33, Adriano de Souza (BRA) 5.33, Miguel Pupo (BRA) 4.66
Heat 4: Gabriel Medina (BRA) 13.60, Conner Coffin (USA) 5.60, Alex Ribeiro (BRA) 3.47
Heat 5: John John Florence (HAW) 18.40, Davey Cathels (AUS) 12.33, Hira Teriinatoofa (PYF) 4.50
Heat 6: Bruno Santos (BRA) 11.90, Matt Wilkinson (AUS) 8.50, Stuart Kennedy (AUS) 7.37
Heat 7: Kelly Slater (USA) 15.00, Michel Bourez (PYF) 14.83, Matt Banting (AUS) 9.30
Heat 8: Jeremy Flores (FRA) 11.43, Julian Wilson (AUS) 8.20, Nat Young (USA) 5.33
Heat 9: Sebastian Zietz (HAW) 16.07, Josh Kerr (AUS) 12.03, Jadson Andre (BRA) 10.44
Heat 10: Adrian Buchan (AUS) 12.00, Joel Parkinson (AUS) 5.87, Alejo Muniz (BRA) 2.96
Heat 11: Kolohe Andino (USA) 13.50, Jack Freestone (AUS) 12.80, Caio Ibelli (BRA) 8.70
Heat 12: Adam Melling (AUS) 17.67, Wiggolly Dantas (BRA) 12.24, Filipe Toledo (BRA) 9.10

今後のヒート表

ラウンド2
Heat 1: Matt Wilkinson (AUS) vs. Hira Teriinatoofa (PYF)
Heat 2: Adriano de Souza (BRA) vs. Alex Ribeiro (BRA)
Heat 3: Michel Bourez (PYF) vs. Keanu Asing (HAW)
Heat 4: Julian Wilson (AUS) vs. Ryan Callinan (AUS)
Heat 5: Caio Ibelli (BRA) vs. Matt Banting (AUS)
Heat 6: Filipe Toledo (BRA) vs. Jadson Andre (BRA)
Heat 7: Wiggolly Dantas (BRA) vs. Alejo Muniz (BRA)
Heat 8: Joel Parkinson (AUS) vs. Jack Freestone (AUS)
Heat 9: Josh Kerr (AUS) vs. Stuart Kennedy (AUS)
Heat 10: Nat Young (USA) vs. Davey Cathels (AUS)
Heat 11: Dusty Payne (HAW) vs. Conner Coffin (USA)
Heat 12: Kanoa Igarashi (USA) vs. Miguel Pupo (BRA)

ハイライト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)