今季2019/2020年シーズンのハワイのオアフ島ノースショアを舞台にした恒例イベント「Wave of the Winter(WOTW)」。

ウインターシーズンを通して一本のベストライディングを見せたサーファーを選ぶイベントです。

11月からスタートした同イベントは12月を経て、シーズン後半となる1月のノミネート動画が発表されました。

今回の動画は、2020年1月のトップ5ライドのノミネート映像が決まったのでお届けします。


スポンサーリンク


タイトルに記している通り、ジャッジパネルによる選考を経て、2020年1月のトップ5に日本の安室丈がノミネートされました。

数年前であれば日本人サーファーがノミネートされるだけで凄かったのですが、今ではノミネートされる日本人が増えてきて、当たり前のように感じるほどレベルアップしていますね。

さて、今月のノミネート作品は興味深いことに同イベントでは主戦場となるパイプラインでのライディングはジェイミー・オブライエンによる一本のみ。

その他は、安室のライディングはオフザウォール、残り3本のライディングはバッグドアとなっています。

トップ5に選ばれたノミネート動画は以下となっています。

ジェイミー・オブライエン:パイプライン

安室丈:オフザウォール

トリー・メイスター:バックドア

コア・スミス:バックドア

ジョアン・チアンカ:バックドア

-----

参照記事「January's Top Five O'Neill Wave of the Winter Entries

今季WOTWの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事