• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

インドネシアなどにビッグスウェルを届けるインド洋の低気圧にとって、終着点とも言えるオーストラリア。

そのオーストラリア西部のマーガレットリバーで開催されるマーギーズプロの会場周辺は、バラエティ豊かなサーフスポットの宝庫です。

今回の動画は、主にワールドツアーサーファーによるマーギーズプロ開催前のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



マーギーズプロのメイン会場はマーガレットリバーのメインブレイク(サーファーズポイント)ですが、今回のフリーサーフィンの舞台となっているのはノースポイントやザ・ボックスなど。

最大の見所は、動画中盤でジョンジョン・フローレンスがサーフしているミュータント系スラブ。「1フィートのホワイトウォーターに乗ったら6フィートになっちゃった」とジョンジョンはコメント。

ワールドツアーサーファー以外ではローカルのジャック・ロビンソン、オーウェン&タイラーの弟であるマイキー・ライトの姿もあります。この二人も、近い将来、ワールドツアーに参戦してくることでしょう。

今回の動画を見ると、ジャックがパイプラインやチョープー(タヒチ)にて、若くして一目置かれるだけのスキルを持つ理由も納得できますね。ホームでこれほどの波がブレイクしているのですから。

パイプラインでも一目置かれるジャック・ロビンソンがヘビーバレルに強いルーツ
2016-09-28 11:08
ヘビーバレルのスキルならば誰もがその実力を認める存在へと昇り詰めたオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバー出身のジャック・ロビンソン「Jack Robin...

1:29~からのコートニー・コンローグによるノースポイントでのダブルバレル、その直後のバレルに入れなかったミシェル・ボウレズによる「(ココ・ホーいわく)メイソンっぽい」ジェスチャーなど見所満載です。

フリーサーフの関連記事
  • ガブリエルやウィルコなどリップカールライダーのノースショアセッション@2016年11~12月
  • カリフォルニアでサマースウェルハンティング:デーン・アンダーソン
  • WCTルーキーのフリーサーフ映像:マット・バンティング
  • 年に数回しか覚醒しないイギリスのスーパーレフトハンダー
  • スウェルが当たり年となった今冬のスペインでフリーサーフ:アリッツ・アランブル
  • アラナ・ブランチャードがゴールドコースト(オーストラリア)でフリーサーフ@2016年

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事