• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

将来のサーフスターになる可能性を無限大に秘めているグロメットサーファー。

中でも、若手の頃から光る才能を持ち、メジャーブランドからスポンサードされているサーファーは、年齢を問わず注目されますね。

今回の動画は、未来のジョンジョン・フローレンスのような存在になるかもしれないハーレーのグロムサーファーによるオーストラリアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回出演しているサーファーは、マウイ島のイーライ・ハンネマン(14歳)、インドネシアのブロンソン・メイディ(13歳)、オーストラリアのウインター・ヴィンセント(12歳)、ベルギー出身コスタリカ在住のディーン・ヴァンデワール(15歳)。

世界各地のハーレーグロムがオーストラリアに集まった理由は、ハーレーによるトレーニングセンターが、オーストラリアのゴールドコーストからほど近いエリアにあるためでしょう。

世界トップレベルのサーフトレーニング施設「HPC@オーストラリア」の内部ツアー映像
2016-09-23 14:25
サーフィン大国であるオーストラリア。そのオーストラリアにおいて、1963年に設立された国内最高峰のサーフィン団体「サーフィン・オーストラリア(Surfing Australia)」...

フリーサーフィン映像がメインとなっていますが、サーフィン以外のトレーニング風景も少しだけ収録されている今回の動画。

フリーサーフィンの舞台は、Dバー(デュランバー)での映像が多いです。他のサーフスポットに比べ、スウェルへの反応が良くてサイズがあるためですね。

ちなみに、Dバーのようなサーフスポットは、英語では「swell magnet」と呼ばれます。磁石のようにスウェルを吸い寄せるためです。

*出演サーファーの過去記事

テクニックはトッププロ顔負け!13歳とは信じられないイーライ・ハンネマンのフリーサーフ
2016-08-19 06:42
ハワイのマウイ島出身スーパーグロム(グロムやグロメットとは主に16歳未満の若手サーファー)のイーライ・ハンネマン「Eli Hanneman」(13歳)。 パワーサーフィン以外のマニ...

世界トップレベルの12歳!ブロンソン・メイディのフリーサーフ@インドネシア
2017-01-05 06:42
12歳のサーファーとして、間違いなく世界トップレベルと言えるオーストラリア人とインドネシア人のハーフであるブロンソン・メイディ「Bronson Meidy」(12歳)。 インドネシ...

オアフ島ノースショアでの修行トリップ:ディーン・ヴァンデワール
2014-04-25 12:00
ベルギー生まれ、コスタリカ育ちのディーン・ヴァンデワール(12歳)。まだまだ幼いながらも、コスタリカ国内サーキットの10~12歳部門のコンテストで優勝したりと、サーフィン大好きグロ...
フリーサーフの関連記事
  • クイックシルバー・プロの中休み中に展開したトッププロによるフリーセッション
  • ドラッグ・アウェア・プロのヒート進行中に行われていたフリーセッション
  • タナー・グダスカスが訪れたポジティブな気分になれるメンタルパラダイス
  • ティム・ビッソ
    続々とスポンサーが決まるほどサーフ業界が注目するグアドループ出身のティム・ビッソ
  • レフトのマシンブレイクが割れる中米でフリーサーフ:アレッサ・クイゾン
  • 若手ブラジリアンのローワーズでのセッション:ガブリエル・アンドレ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事