一日限りのスウェルを求めてギリシャへ!ヨーロピアンサーファーのドリームトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

様々な形があるプロサーファーによるサーフトリップ。最も一般的なものは、スウェルチャートをしっかりとチェックし、スウェルが入るタイミングでメジャーエリアを狙うストライクミッション。

一方、メジャーエリアを狙うのではなく、マイナーエリアであるコールドウォーターを狙うトリップなど、プロのサーフトリップは多様化しています。

今回の動画は、内海である地中海に面したギリシャにてレアなスウェルを狙ったストライクミッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



大西洋や太平洋とは異なり、内海であるために一つのスウェルが数日にわたって押し寄せ続けることのない環境にある地中海。

一度スウェルが発生しても、精々遊べるのは一日だけとスウェルが短命なため、波を当てることは極めて困難。だからこそ、スコアしたいとロマンを感じるのかもしれません。

出演サーファーは、マーロン・リプケ、ヤニック・デ・イェーガー、ゴニー・スビサレッタといったヨーロピアンサーファー。

上記三名は、これまでにもギリシャトリップを夢見ていたそうですが、波予測が難しい上、当てられる可能性が極めて低いことから実現には至らなかったそうです。

しかし、今回はローカルの力を借り、これぞという天気図の時に連絡をもらってストライクミッションを敢行。果たしてどのような波を当てたのか、動画からチェックして下さい。