via vimeo

何度見てもため息をつくほど信じがたいロングバレルがブレイクするナミビアのスケルトンベイ。

今回はアリッツ・アランブル、ナチョ・ゴンザレス、エイドリアン・フェルナンデス・デ・バデラマというスパニッシュサーファーによるトリップ動画が公開。

今回の動画は、元CTサーファーのアリッツ・アランブルといったスペイン出身サーファーがスケルトンベイを当てた映像をお届けします。


スポンサーリンク


3名のスパニッシュサーファーに加え、ベンジ・ブランド、ブレット・バーリー、コア・スミスなどのライディングシーンも収録された今回の動画。

スケルトンベイについて、アリッツは以下のようにコメント。

想像してみてよ。4時半に起きて、ラインナップについて朝日が昇ると、延々と波が2キロ先までブレイクしていく様が見えるようになるんだ。信じられない光景だよ。

実際に自分の目で見ない限り、どんな光景が広がっているのかを想像するのも難しい波だね。

ナチョは以下のようにコメント。

12時間ノンストップでサーフしたんだ。普段じゃあり得ないことだよ。12時間もサーフしようと思える場所は世界に一つで、それがスケルトンベイだと思う。

プロサーファーをここまで虜にさせるサーフスポットというのも凄いです。波は2キロブレイクし、いくつもロングバレルセクションのあるスケルトンベイ。規格外のスケールですね。

ちなみに、今回のメンバーの一人であるエイドリアンのサーフボードは、スウェルの入ったザ・デイに届かったそうです。切ない…。

今季スケルトンベイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事