• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

via surfline

現地時間9月5日(火曜)、ハリケーン「イルマ」の影響でビッグスウェルがヒットしたカリブ海に浮かぶバルバドス。

ジョンジョンの弟であるネイザン・フローレンス、ディラン・グレイヴス、バララム・スタックなどといったプロもバルバドス入りし、ビッグバレルセッションをローカルなどと楽しんでいたのですが、そんな最中に事故が発生。

今回の記事は、サーフィン中の事故により命を落とすことになったバルバドス出身の若手プロ、ザンダー・ベネツィア「Zander Venezia」(16歳)の訃報ニュースをお届けします。


スポンサーリンク



つい先日の8月半ばには、米国ノースカロライナ州で開催されたリップカールのグロムサーチで優勝と、勢いに乗っている若手プロであったザンダー。

そのザンダーが火曜日午前、ローカルやインターナショナルサーファーと共にハリケーンスウェルが押し寄せるバルバドスのサーフスポット「Box by Box」にて、ビッグバレルセッションを楽しんでいる時にクローズアウトの波にチャージ。

チャージ後、パドルバックすることもなく海面に浮かんでいたザンダー。その様子に真っ先に気付いて駆け付けたのがネイザン(フローレンス)。状況としては、出血していたザンダーは全く動かなかったと言います。

即座にCPR(心肺蘇生法)を開始し、ネイザンの呼びかけで救助に駆け付けたサーファー全員で岸へと連れ戻し、救急車で病院に到着するまでのおよそ75分間ノンストップでCPRを行ったとのこと。

しかし、救助の甲斐も虚しく、ザンダーは火曜日午後に病院で息を引き取ったそうです。

当初、同サーフスポットは極端に水深が浅いため、直接の死因は海底のリーフに頭をヒットして首を骨折したのではないかと考えられていました。しかし、検視結果によると骨折はなく、意識を失っての溺死とのことです。

ただ、出血をしていた事実を考えるとリーフにヒットしたのは間違いなく、その衝撃で意識を失ったと思われます。

ザンダーが最後に会話を交わしたのはディラン(グレイヴス)だったそうで、「これまでの人生で最高の波に乗ったよ!」と口にした後、事故が起こってしまったクローズアウトにチャージしたそうです。

ザンダーが乗った人生ベストウェイブは以下の写真。

今回の事故は世界中のサーフシーンで大きな話題となり、数々のプロサーファーが若手プロの死を悼んでいます。

バルバドス好きで知られる11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターもその一人で、5歳の頃のザンダーと撮影した写真と共に、追悼の意を表しています。

@zandervenezia By all accounts you were as good a friend as you were a surfer...thank you for the impact you had on those around you for a life lived with joy and purpose. And thank you for taking this photo with me when you were 5. I will cherish it always. @louis_venezia sorry doesn't cover it. Words cannot suffice for your family and the loss of a son. The grief felt by so many is felt around this surfing work of ours. Much love to my #BarbadosFamily. #GoneTooSoon #ZanderVenezia •For those who don't know, Zander passed away while surfing today after catching what he said was the best wave of his life. He was knocked unconscious when he hit his head on the reef, possibly braking his neck and taking a long hold down for a number of waves. Friends and fellow surfers aided in a rescue attempt but his injuries were greater than could be addressed making him the first victim, by default, of #HurricaneIrma.

Kelly Slaterさん(@kellyslater)がシェアした投稿 -

サーフィンに怪我は付き物ですが、命を落とすほどの事故はあまりに悲しく、家族の気持ちを思うとやり切れません。

ご冥福をお祈りいたします。

----------

参照記事:「Heavy Surf Claims the Life of Bajan Pro in Barbados

ニュースの関連記事
  • スコットランドでもウェイブガーデン利用のウェイブプール建設計画が浮上
  • マーガレットリバー欠場を決めたイタロ・フェレイラの怪我の状況と今後の予定
  • クライマックスへと突入する2014年度パイプマスターズの開催予報
  • シボレーとハーレーによるサーファー仕様のコラボモデル「Colorado Z71」
  • サーフィンが東京オリンピックで採用ならウェイブプールで開催!?
  • ミックやパーコなどがゴールドコーストで立ち上げたビール会社「Balter」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事