スマホ時代となってから誰もが利用しているであろうグーグルマップ。

私も知らないエリアへの海外サーフトリップでカーナビ代わりに使うことはもちろんのこと、グーグルアースが対応しているエリアならば事前に宿周辺をチェックして多少なりとも土地勘を付けるようにしています。

そんなグーグルマップを使った面白い遊び方が。

今回の動画は、グーグルマップの航空写真から見た世界各地のウェイブプールをチェックする映像をお届けします。


スポンサーリンク


ウェイブプールはある程度の規模の敷地を求められるので、自然と航空写真でも認識できるほどのレベルです。

実際、極秘で進められていたケリー・スレーターによるカリフォルニア州レモーのサーフランチは、グーグルマップの航空写真で場所が特定されたと言われていますし。

そんな中、オンラインメディア「WAVEPOOLMAG」がグーグルマップを使った世界各地のウェイブプール写真の動画を公開。

サーフィン系でこの手の企画と言えば、かつてはアフリカ大陸ナミビアのスケルトンベイもまた、グーグルマップの航空写真によって発見されています。

世界中を遊び場とするサーファーならでの面白いグーグルマップの使い道はまだまだ出てくるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事