via vimeo

スペイン出身の若手ビッグウェイブサーファーのナチョ・ゴンザレス「Natxo Gonzalez」(22歳)。

ビッグバレルを求め世界中を飛び回る一方、ナチョにはもう一つのロマンがありました。それは、パーフェクトなヴァージンウェイブを当てること。

今回の動画は、ナチョ・ゴンザレスがケパ・アセロに捧げるというヴァージンウェイブを求めたサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


まずケパ・アセロとは誰!?と思う方も多いと思います。当ブログでも頻繁にフィーチャーしてきたケパは、主に一人旅で世界の僻地を攻めるハードコアサーフトラベラー。

ナチョと同じスペインのバスク地方出身なので、ナチョにとっては大先輩といった存在であり、ナチョはケパから多大な影響を受けてきたと言います。

さて、今回のトリップはナチョが4年前にゴーグルアースで狙いを定めたエリアで、長きに渡ってスウェルチャートをチェックした末に、ついに現地を訪れることになった夢のトリップ。

肝心の波はと言うと、動画からチェックして下さい。動画を見て頭に浮かぶのは、もしかしてミック・ファニングがリップカールサーチで当てた波!?という点。

ですが、ナチョいわく「ミックの波は、今回の僕のよりパーフェクトかつブレイクのスピードが遅いんだ。僕のはブレイクが早くてよりヘビー」とのこと。

どのくらいヘビーかと言うと、バレルに入ると波がボトムから巻き上げすぎているため、ボトムにはフォームボールはおろか、砂だけだったそうです…。

アクセスには途方もない時間を費やしたとのことですが、世界にはまだまだ誰にも乗られることなく、とんでもない波がブレイクしているエリアもあるのですね。

ちなみに、ミックが当てた波は過去にケパがモーリタニアで訪れたスポットだと言われていますが、果たしてどうなのでしょうか!?

あらゆる情報が溢れるインターネット時代ではあるものの、シークレットスポットはシークレットスポットであり続けることでアドベンチャー精神を駆り立てられるようで悪くはないですね。

----------

参照記事:「WATCH: Natxo Gonzalez: A Discovery

ナチョ・ゴンザレスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事