• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

via vimeo

インドネシアのスマトラ島沖合に浮かび、北のニアス島、南のメンタワイ諸島に挟まれる形に位置するテロ諸島。

まだまだ一般的なサーフデスティネーションとは言えず、秘境と言っても過言ではないですよね。

今回の動画は、オージーの若手フリーサーファーであるカイ・ヒン「Kai Hing」(20歳)によるテロ諸島でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ニアスやメンタワイの近くに位置しながらプロサーファーの撮影地としてはそれほどフィーチャーされることがないので他のエリアと比べると認知度はやや低いであろうテロ諸島。

その理由の一つとしては、ニアスやメンタワイほど波のコンディションが安定していないとも言われています。

しかし、コンディションさえ決まれば、インドネシアらしいクオリティのバレルが姿を見せる事に。

今回のカイのトリップは、フィルマーであるシェーン・フレッチャーが無人のプライベートアイランドに建設されたリゾート「Pinnacles on Telo」へとオープン前に招待されたため。

そんな場所柄なため、ボートトリップでやって来るサーファーはいるものの、ボート組とバッティングしない時間帯を選ぶことで基本的にはほぼ貸切でサーフィンできたとか。

同リゾートの値段はおそらく高額だと思いますが、お金に余裕があれば仲間内で楽しめると思うと気になってしまいますね。

僻地の常として、大怪我をした場合は施設の整った病院までの移動に時間が掛かるリスクはあるのですが。

カイ・ヒンの過去記事

若手オージーのカイ・ヒンによるインドネシアやオーストラリアでのフリーサーフ@2016
2016-12-28 06:58
来シーズンにおけるメンズのワールドツアーで、12名もWCTサーファーを輩出するサーフィン大国のオーストラリア。メンズツアーは世界のトップ34のみが資格を得るので、およそ1/3がオー...
サーフトリップの関連記事
  • ライ・クレイクが南オーストラリアへロードトリップ!GoProバレル動画
  • 美しい景観と波を映し出したアイスランドムービー
  • ビッグスウェルと共に再び宮崎へと舞い戻って来たトム・カレン
  • メンタワイ諸島のアウェラ・アイランドでのサーフキャンプ
  • エリー・ジーン・コフィーが姉弟で訪れた10月後半のテロス(インドネシア)
  • 世界屈指のスタイルを持つ女性サーファー/リア・ドーソンが訪れたカナリア諸島

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事