• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

via vimeo

ハイレベルなサーファーが多いことから、数々の才能が埋もれてしまいがちなサーフィン大国オーストラリア。

そんなオーストラリアを拠点とするサーファーの中で、今まで名前すら聞いたことのなかったエアリアルサーファーが登場。

今回の動画は、コビー・パーコヴィッチ「Coby Perkovich」(24歳)によるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画を公開したのは、コビーのスポンサーである「ION」。同ブランドはウォータースポーツ好きによって2004年にスタートし、クレイグ・アンダーソンの妹であるフィリッパのスポンサーでもあります。

同ブランドのアスリート紹介ページによると、コビーの国籍はニュージーランドであるもののホームタウンはオーストラリアのゴールドコースト。ホームスポットはDバー(デュランバー)とのこと。

コビー本人のSNSをチェックするとフリーサーファーでありシェイパーでもあるとのことで、ゴールドコーストでコビー本人によるハンドシェイプで「SABERTOOTH SURFBOARDS」を運営しているようです。

気になるコビーのサーフィンはと言うと、チッパ・ウィルソン系のエアリアルサーファーといった感じで、これほどのサーファーが注目されていなかった事実に驚かされました。

今回の動画は海外サーフメディアもこぞって紹介しているので、今後のメディア露出が楽しみなサーファーの一人ではないでしょうか。

フリーサーフの関連記事
  • マイケル・フェブラリー
    昨年2015年に撮影された黒人サーファー/マイケル・フェブラリーのフリーサーフ動画
  • ビンテージボードなどでクルーズするノア・ディーンのフリーサーフ動画@オーストラリア
  • シャークアタック対策で揺れるレユニオン島とエイドリアン・トヨンの2017年新年セッション
  • 2014年度ワールドツアー最終戦を控えたサリー・フィッツギボンズのフリーサーフ
  • 中米コスタリカ人初のWCTサーファーを目指すカルロス・ムニョスのフリーサーフ
  • ウエットスーツにつららが出来るほど極寒の五大湖(アメリカ)でのサーフ動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事