眠っていた才能が日の目を浴びる事に!コビー・パーコヴィッチのフリーサーフ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

ハイレベルなサーファーが多いことから、数々の才能が埋もれてしまいがちなサーフィン大国オーストラリア。

そんなオーストラリアを拠点とするサーファーの中で、今まで名前すら聞いたことのなかったエアリアルサーファーが登場。

今回の動画は、コビー・パーコヴィッチ「Coby Perkovich」(24歳)によるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画を公開したのは、コビーのスポンサーである「ION」。同ブランドはウォータースポーツ好きによって2004年にスタートし、クレイグ・アンダーソンの妹であるフィリッパのスポンサーでもあります。

同ブランドのアスリート紹介ページによると、コビーの国籍はニュージーランドであるもののホームタウンはオーストラリアのゴールドコースト。ホームスポットはDバー(デュランバー)とのこと。

コビー本人のSNSをチェックするとフリーサーファーでありシェイパーでもあるとのことで、ゴールドコーストでコビー本人によるハンドシェイプで「SABERTOOTH SURFBOARDS」を運営しているようです。

気になるコビーのサーフィンはと言うと、チッパ・ウィルソン系のエアリアルサーファーといった感じで、これほどのサーファーが注目されていなかった事実に驚かされました。

今回の動画は海外サーフメディアもこぞって紹介しているので、今後のメディア露出が楽しみなサーファーの一人ではないでしょうか。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)