ヘッドウェアブランドとしてスタートし、今ではアパレルも充実しているNEFF。今回の動画は、そんなNEFFが、チームライダーの今年のサーフ映像を紹介していくシリーズものとなります。第二弾の今回、登場するのはディオン・アジアス。ディオンの人物像と、第一弾に関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

メキシコで自由を訴えかけるようにエアーを繰り返すディオン・アジアス

NEFFチームライダーのサーフ映像シリーズ1:コロヘ・アンディーノ

近年のフリーサーファーの象徴であったマニューバのエアー。凄まじいローテーションなどは、フリーサーファーの専売特許といった感じでした。しかし、最近ではワールドツアーサーファーも驚きのエアーを見せています。ケリー・スレーターのエアリバース540ジュリアン・ウィルソンとジョンジョン・フローレンスによるヒート中のアーリーウープなど。

となると、エアーだけを武器にしてフリーサーファーになるのは、さらに厳しくなるように思えます。もちろん、チッパ・ウィルソンほどテクニカルな面で、業界の誰もが納得のサーファーなら別ですが。

その点、ディオンはサーフィンだけでなく、写真といったアートというプラスアルファの武器でキャラを際立たせているのが、自分の見せ方として上手いと思いますし、こういったスタイルのサーファーが今後は増えてくると思います。実際、今では自分のサーフ映像を編集するサーファーが海外では非常に増えていますしね。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事