世界中のウォーターマンの間で一大ブームとなっているハイドロフォイル(水中翼)ボード。

人気が高まることで、各ウォーターマンがそれぞれの楽しみ方を見出し、幅が広がってくることは自然なことですね。

今回の動画は、ハイドロフォイルボードで潮津波(英語:Tidal Bore)に乗るライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


潮津波とは海ではなく川で発生する現象で、当ブログでも結構取り上げている分野です。

今回の動画の舞台となっているのは、フランスのボルドー近くの川で発生した潮津波。サーファーは、オックスボウ(Oxbow)ライダーのルドヴィック・ドゥルー(Ludovic Dulou)です。

ライディングデータとしては、最高時速は40キロ、波のサイズは最も高かったセクションで1.5メートル、距離はターンなども計算に入れれば12キロほどとのこと。

ルドヴィックのコメントは以下の通り。

最高に楽しかったよ。潮津波上で飛んでいるような気分で。スピードや加速は、通常のサーフィンと比べても負けないくらい素晴らしかったね。

ますます楽しみ方の幅が増え、興味を惹かれてしまうハイドロフォイルボード。テストライドできる場所が増えてくれれば、是非とも試してみたいですね。

----------

ハイドロフォイルボードの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事