「 コンテスト 」一覧

2013年度WCTウイメンズno.5:ステファニー・ギルモア

オーストラリアが誇る5×ワールドチャンプのステファニー”ステフ”ギルモア(24歳)。2007年にツアー入りを果たし、ツアー生活7年の中で5回...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.5:タジ・バロウ

オーストラリアの西オーストラリア州出身で35歳のタジ・バロウ。1998年にツアー入りしたタジは、安定感のあるサーフィンでトップサーファーであ...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.4:コートニー・コンローグ

アメリカのカリフォルニア出身のコートニー・コンローグ(21歳)。2011年にツアー入りを果たし、2011年度は8位、2012年度は5位、そし...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.4:ジョーディ・スミス

南アフリカ出身のジョーディ・スミス(25歳)。デーン・レイノルズと共に、大型新人としてWQSでは1位の成績を収め、2008年にワールドツアー...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.3:サリー・フィッツギボンズ

オーストラリアのニューサウスウェールズ州ジェロア出身のサリー・フィッツギボンズ(23歳)。2009年にワールドツアー入りし、実力はあるものの...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.3:ジョエル・パーキンソン

ミック・ファニングと同じく、クーランガッタでサーフィンの腕前を磨き上げてきたパーコことジョエル・パーキンソン(32歳)。 ツアー入りし...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.2:タイラー・ライト

オーストラリアのニューサウスウェールズ州カルブラビーチ出身で若干19歳のタイラー・ライト。兄はワールドツアーサーファーのオーウェン、弟は若手...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.2:ケリー・スレーター

説明無用の11×ワールドチャンプでフロリダ出身のケリー・スレーター(41歳)。2013年のサーファーポール(サーファーの人気投票)でも、また...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.1:カリッサ・ムーア

昨年度のタイトル獲得により2×ワールドチャンプとなったオアフ島出身のカリッサ・ムーア(21歳)。言うまでもなく、抜群の実力を持ったサーファー...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.1:ミック・ファニング

今年3月1日からいよいよスタートする2014年度ASPワールドツアー。メンズ34名、ウイメンズ17名と狭き門を勝ち上がったサーファーたちが集...

記事を読む

ウイメンズロングボーダーのワールドチャンプを決める一回だけのツアーイベント@中国

中国の海南島で2013年11月終わりに開催されたロングボードのワールドツアーイベント。ワールドツアーとはいうものの、現在は海南島で開催される...

記事を読む

GoPro映像:ケリー

今回はワールドツアー最終戦であるパイプマスターズにて、11×ワールドチャンプのケリー・スレーターがボードのノーズに取り付けたGoPro(小型...

記事を読む

2013年度ワールドツアー ハイライト5

ラストとなる第五弾の今回は、ハワイで開催されたワールドツアー最終戦となるビラボン・パイプ・マスターズの最終日の映像になります。前回までの記事...

記事を読む

2013年度ワールドツアー ハイライト4

第四弾の今回は、フィジーで開催されワールドツアー第4戦目となるボルコム・プロのヒートになります。前回までの記事を見ていない方は、下記のリンク...

記事を読む

2013年度ワールドツアー ハイライト3:ジュリアン・ウィルソンのアーリーウープ

第三弾の今回は、ポルトガルで開催されワールドツアー第9戦目となるリップカール・プロのヒートになります。前回までの記事を見ていない方は、下記の...

記事を読む

パイプマスターズR4の真実とは

ツアー最終戦でワールドタイトルを獲得したミック・ファニングが、自身の考察を交えた映像です。 物議を醸したラウンド4でのドロップインにつ...

記事を読む

2013年度ワールドツアー ハイライト2:ジョンジョンのアーリーウープ

第二弾の今回は、ハイパフォーマンスウェイブとして知られるバリ島クラマスで開催されたワールドツアー5戦目となるオークリー・プロのヒートになりま...

記事を読む

2013年度ワールドツアー ハイライト1

ミック・ファニングのワールドタイトル獲得で幕を閉じた2013年度ワールドツアー。年々サーフィンのレベルが上がり、フリーサーフィンのようなアク...

記事を読む