「サーフィンの神」とも呼ばれる11×ワールドチャンピオンで現役CTサーファーのケリー・スレーター「Kelly Slater」(47歳)。

唯一無二の存在と言える天才サーファーとあり、若い頃はスーパーモデルと付き合ったりと当時のプロサーファーの中でもスーパースター的な存在でした。

そんなケリーを支えているのは、今では10年以上の付き合いとなるパートナーのカラニ・ミラー「Kalani Miller」(32歳)。

今回の動画は、カラニ・ミラー本人が語るケリーとの出会いや今後について語ったインタビュー映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリーとカラニが出会ったのは10年以上前のこと。動画では「13年前」とカラニが言及し、動画の概要欄には「12年前」、ネット情報では2008年ということで「11年前」といずれも微妙な差がありますが…。

とにもかくにも10年以上前に運命的な出会いを果たした場所は、サンディエゴで開催されたトレードショー「ASR」。

当時のケリーはクイックシルバーブース、ロキシーガールであったカラニはロキシーブースにいて、初対面を果たした時に「時が止まったような感じがした」とカラニは言います。

当初は友達の一人となり、ローワーズでのCTイベントを終えたケリーは次なるCTイベントの舞台であるフランスへ飛ぶことに。

フランスへのフライト前、カラニはケリーから「I'm love in with you」と告白されたとのこと。ケリーの思いは薄々気付いていたそうですが。

そしてケリーがフランス到着後、カラニは「何してるんだろう?私も行かなきゃ」とフランスへ飛び、初デートとなったとか。結構、展開が早い上にインターナショナルです(笑)。

その後の二人の関係はサーフファンの誰もが知るオープンな関係が続き、現在に至ります。では、二人は結婚するのか?

カラニはロキシーガール後、同じくロキシーガールであった妹のオリーマとウイメンズスイムウェアブランド「Mikoh」を立ち上げたビジネスウーマン。

ケリーだけではなくカラニも慌ただしい生活を送っているということから、今は結婚は考えられないそうですが、将来的に結婚して2~3人の子供という考えも抱いているとか。

ちなみに、ケリーにはすでに成人しているテイラーという娘がいて、テイラーはアーティストとして活動しています。

もしもケリーとカラニの間に男の子が誕生し、サーファーになればと考えれば、エキサイティングに思うファンの方も多いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事