カリフォルニア州サンクレメンテ出身のコロヘ・アンディーノ(19歳)。ツアー入りを果たしたのは2012年の事で、2013年はツアーランク26位でツアー落ちする成績だったものの、WQSの成績でツアーサーファーの座を勝ち取りました。

ツアーサーファーとしてはまだまだ好成績を残せずにいますが、2011年には、スーパー・サーフ・インターナショナル・サンパウロ、クイックシルバー・ブラジル・オープン・オブ・サーフィン、ファンタスティック・ヌードルズ・カンガルー・アイランド・プロと3つの6スターイベントで優勝しています。

父親がレジェンドサーファーのディノ・アンディーノという事でも知られていますね。また、9×NSSAチャンプ、そして4×サーフィン・アメリカ・チャンプと本人の実力も伴っていたので、若い頃から常に注目を集めていました。

サーフスタイルは、昔のデーン・レイノルズを彷彿させるようなキレイなライン取りで、エアー、バレル、ターンとすべてが揃ったオールラウンダーです。過去の戦歴を考えて見ますと、トッププロが集まる6スターで3度も優勝していますので、ツアーイベントに慣れるのも時間の問題でしょう。しかも、まだ10代ですので、今後はツアーを引っ張っていくトップサーファーになると思います。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事