南カリフォルニアのクラシックブレイクとして知られるリンコン。トム・カレン、デーン・レイノルズ、ボビー・マルティネスといった有名サーファーを輩出し、ローカルコンテストでありながらも注目を集めるリンコン・クラシックの開催地としても有名です。

コンディションが整うと、海では絵に書いたようなスウェルのラインが広がり、ライトのロングウェイブが姿を現します。そのリンコンで、フリーサーフィンをするサンクレメンテ出身のコロヘ・アンディーノの映像です。

いつも通り、ハウツー本に出てくるお手本のようなライディングをみせています。また、コロヘのシグネチャームーブともいえるフィンアウトからテールを高々と上げたテールハイのリバースが多いですね。

3月からついにスタートするワールドツアー緒戦の開催地であるオーストラリアのスナッパー・ロックスと波質が似ているので、調整といった感じなのでしょうかね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事