3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(41歳)。

そのミックが北半球の夏になると訪れる場所の一つが、南カリフォルニアのサンクレメンテで、サンクレメンテを訪れる前にロストサーフボードにボードのオーダーを入れるとか。

今回の動画は、ロストサーフボードに乗るミック・ファニングによる昨年2021年のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ゴールドコーストがホームであるミックですが、夏になると南カリフォルニアを訪れる理由の一つは、パートナーがアメリカ人でハンティントンビーチ出身のためだとか。

ジョシュ・カーなんかも奥さんがアメリカ人なので、アメリカとオーストラリアを行き来する生活を送っていますね。

ミックと言えばサーフボードスポンサーはDHDですが、サンクレメンテを訪れる度にメイヘムに乗っていたのはありそうな話ですが興味深いです。

だからこそ、スタブ誌のミステリーボード企画でもすぐにメイヘムのボードを見抜いていたというわけですね。

そんなミックによる今回の動画ですが、撮影が行われたのはサンクレメンテを代表するサーフブレイクのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)。

昨年、そして今年とWSLファイナルの会場でもあり、昨年はコメンテーターブースにミックが元CTサーファーのスペシャルゲストとして登場する場面もありました。

ただ、元CTサーファーとは思えないほどパフォーマンスは今も健在である事が分かります。

ミック・ファニングの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事