skimboard

陸地の温度が上昇し、陸地よりも温度の低い海から陸に向かって風が吹き込みやすくなる夏場のビーチ。いわゆる「オンショア」ですね。

微風程度のオンショアであればさほど波のフェイスに影響はないのですが、猛烈に気温が上昇する日中になると吹きやすい強めのオンショアともなれば、波のピークが分からなくなることもしばしば。

今回の動画は、ショートボードではサーフィンしづらいほどオンショアが強まった時にお勧めとなるスキムボードの映像をお届けします。


スポンサーリンク


ビーチをダッシュで走り、その勢いを生かしてショアブレイクに乗ってしまうスキムボード。浅い場所で遊ぶためにフィンが付いていないスキムボードなので、波に乗ってからもフィンレスの特徴であるスピーディーなライディングを楽しめます。

動画0:25~からも分かる通り、ショートボーダーが波に乗ろうとしている時に、すでに波に乗っているスキムボーダー。しかも、相当なスピードです。

おそらく、先ほどのショートボーダーが同じ波に乗ったとしても、パワーのなさそうな波なので、あれほどのスピードが付くことはないでしょう。そう考えると、スキムボードの方が断然楽しめるというわけです。

どんなコンディションでも練習したいというコンテストサーファーでなければ、スキムボードという選択肢もアリではないでしょうか。

スキムボードでどこまでできるのかといったポテンシャルを、動画からチェックして見て下さい。

https://vimeo.com/178161273

スキムボードに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

スキムボードでチョープー(タヒチ)にチャージ:ブラッド・ドンキー

スキムボードでのスピン映像:オースティン・キーン

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事