2018年シーズンはCTランク3位でフィニッシュしたフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(23歳)。

シーズン途中には初のワールドタイトルなるかと期待されていただけに、本人も悔しい結果だったでしょう。

今回の動画は、フィリペ・トレドによるオアフ島(ハワイ)ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2018年シーズンは2勝を上げ、シーズン中盤ではランキングトップに躍り出たフィリペ。

昨年まで勢いに乗っていたジョンジョン・フローレンスが怪我によりツアーを離脱したこともあり、いよいよフィリペの初タイトルかと思ったタイミングでガブリエルの猛追撃がスタート。

ガブリエルはツアー後半戦となる第7戦のチョープーイベントから最終戦のパイプマスターズまでの5イベントにおいて、優勝3回、3位×2という信じられない結果を残し続けて2度目のタイトル獲得に至りましたね。

一方のフィリペは、ヨーロピアンレグの2戦とパイプマスターズの計3イベントで13位と言う早期敗退が続き、最終的にCTランク3位となることに。

さて、そんなフィリペによる今回の動画ですが、トリプルクラウンのイベント会場だけでなく、ワイメアベイでのフリーサーフィンといった貴重な映像が収録されています。

フィリペ・トレドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事