パーフェクトウェイブがブレイクする事でサーファーに人気のメンタワイ諸島。クオリティの高さは世界有数であるため、サーフムービーの舞台として、しばしばトッププロが訪れてはスーパーセッションが繰り広げられています。しかし、昔ながらの風習を守る原住民の存在がいる事も忘れてはいけません。今回の動画は、そんな原住民の生活を脅かす開発の現状を示す映像となります。

焦点となっているのは、メンタワイ諸島の熱帯雨林を伐採して、ヤシ油の大農園を作ると言うこと。熱帯雨林を伐採するという事は、熱帯雨林で暮らす野生動物の住処を破壊するだけでなく、熱帯雨林から採れる豊富な果物や木材を糧にする原住民にとっても死を意味します。そのため、原住民は大反対しているのです。

こういった問題はインドネシア中で起こっています。実際に伐採の行われたエリアもあり、絶滅の危機に瀕する事となった野生動物もいます。また、影響は陸地のみに止まらず、将来的にはコーラルリーフや海洋生物にも影響を及ぼすと言います。

私たちに何ができるのかと考えると、非常に難しい問題だと思います。ただ、世界でこのような事が起きていると知るだけでも重要ではないでしょうか。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事