現在シーズン中であり、世界中のサーファーで賑わっているインドネシア。

そのインドネシアの中でも、サーファーにとってのディズニーランドとして知られているのがメンタワイ諸島。

メンタワイには幅広いレベルのサーファーが楽しめるほど多様なブレイクがありますが、中でもトップクラスのサーフスポットの一つがグリーンブッシュ。

今回の動画は、スウェルがヒットした際のメンタワイのグリーンブッシュでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ワールドクラスのレフトハンダーとして知られるグリーンブッシュ。波質は、まさにタヒチのチョープーそっくりといった感じではないでしょうか。

ヘビースラブであることは間違いなく、こういったブレイクの定番としてボトム(海底)は「Live Coral(生きたサンゴ)」とのこと。

「Dead Coral」であれば通常のリーフと同じ感覚でいけますが、生きたサンゴは触れるだけで皮膚がスパッと切れることから「レイザーシャープ(カミソリのように鋭い)」と表現されます。

つまりは、波とボトムの両方が危険という事でエキスパートオンリーのサーフスポットと言えます。

チャンネルから撮影された動画で波を見ると、それほどビッグサイズではないように見えますが、実際に海に入っていたら相当強烈なはず。この動画を見て、羨ましいと思えるサーファーはどれほどいるのでしょうか!?

ちなみに、撮影されたのは今年の6月前半とのことです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事