前回に引き続き、エピソード2の今回。エピソード1は、下記リンクを参照してみて下さい。

ロス・カボスの魅力 byアナスタシア・アシュリー&クリス・コート!エピソード1

オープニングで、クリスとアナスタシアがいるのは、WQSイベント「Los Cabos Open of Surf」の会場となるジッパーズ。初開催となった去年は、メンズのみのイベントでしたが、今年はウイメンズも開催され、アナタシアも参加予定となっています。そのアナスタシアによると、ジッパーズの波は、パワフルなハイパフォーマンスウェイブでコンテストには最適とのこと。

その後、クリスは、友人であるサーフショップのオーナーにサーフシーズンについてインタビューします。南からビッグスウェルが入るのは6~9月で、特に8~9月はハリケーンの影響でビッグスウェルが入るものの大雨にも見舞われるそうです。

12~3月には、太平洋側へとサイズのある北スウェル、西スウェル、南スウェルが入るとのこと。つまり、年中サーフ可能となっています。波質は、厚めの波からバレルと両極端なので、どちらにも対応できるショートボードを準備した方が良いとの事です。

アフターサーフは、昼寝で体力を回復してからナイトライフ。まずは、バー「ハングマン」で腹ごしらえ。その後、カラオケを楽しんだり、さらにお酒を楽しんだりと夜は終わりません。翌日のサーフィンを考えると、タフな行動ですね。


スポンサーリンク

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事