これからサーフシーズンを迎えるインドネシア。特に、世界中のビッグウェイブサーファーお気に入りの、ウルワツやパダンパダンといったバリ島ブキット半島に位置するスポットなどは、日本の真夏に当たる7~9月などにビッグスウェルが入りやすくなり、パダンパダンでは長期ウエイティングピリオドを設定し、ビッグウェイブコンテストを開催しています。

今回お届けする動画は、そんなインドネシアをプロモーションするかのような、極上ブレイクでのサーフシーン映像となります。出演サーファーは、インドネシアを代表するサーファーのベテ、そして、ルーカライダーのディノ・エイドリアン。ディノは、生まれも育ちもオーストラリアWA州のマーガレットリバーであり、こてこてのビッグウェイブサーファーです。

撮影場所は定かではありませんが、前半がバリのクラマス、後半はイースト・ジャワではないかと思います。どの波も、サーファーの気持ちを引き付けるのには十分魅力的なレベルです。インドネシアに行きたくなってしまいますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事