一生忘れる事のできない思い出となる海外へのサーフトリップ。若ければ若いほど尚更ですね。

そんな若手トップサーファーによるサーフトリップに、トップフリーサーファーのクレイグ・アンダーソン「Craig Anderson」(31歳)が同行したら。

しかもサーフトリップ先は波のクオリティに関しては間違いないインドネシア。

今回の動画は、クレイグ・アンダーソンとティーンエイジャー6名によるインドネシアへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


スタブ誌による今回の企画。タイトルは「Stab Innocents Project」とのこと。

サーフトリップ先となったのは、インドネシアのテロ諸島。最近、ちょこちょこテロがフィーチャーされますが、まだ訪れるサーファーが少なくて撮影向きなんですかね!?

ここ数年でリゾートなんかもオープンしているので、今後は一気にサーファーが集まるエリアになりそうですが。

そんなテロ諸島への8日間のトリップに参加したのは、16歳以下のトップサーファー6名。

*ジェイ・グリンデマン
*アル・クルランド・ジュニア
*レヴィ・スローソン
*ウィンター・ヴィンセント
*コビ・クレメンツ
*ジャーヴィス・アール

上記6名の倍ほどの年齢となるクレイグがメンター(指導者)として行われたのが今回のサーフトリップ。

過去にクイックシルバーが若手サーファーとケリー・スレーターをミックスさせたトリップを行っていたことを思い出してしまいます。

トリップではクレイグ先生によるクイズタイムがあったり、クレイグのサーフボードを若手が乗ったりと楽しそうなトリップとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事