オーストラリアのスタブ誌による大人気企画「Stab in the Dark」のスピンオフとして、昨年初めて行われた企画「The Electric Acid Surfboard Test」。

オルタナティブ系ボードのテストライド企画であり、初開催となった昨年はデーン・レイノルズがテストライダーを務めました。

そして今年は、「Stab in the Dark」を含めて初の女性テストライダーとして、7×ワールドチャンピオンのステファニー・ギルモア「Stephanie Gilmore」(31歳)が主演。

今回の動画は、ステファニー・ギルモアが主演を務めた2019年「The Electric Acid Surfboard Test」をお届けします。


スポンサーリンク


しっかりとサーフボード性能を知るためには、得意とする波のタイプでテストライドするのがベスト。

そこで、ステフにとってフロントサイドのオープンフェイスとなるライトのポイントブレイクを探し、前半はアフリカのモザンビーク、後半はステフのホームであるオーストラリアが舞台となることに。

モザンビークのライトは、ジョーディ・スミスがスナッパーロックスでのCT初戦前にトレーニングとして訪れた場所でもあります。

気になる今回のテストライド用ボードのシェイパーは以下の通りになります。

・Simon Anderson
・Matt “Mayhem” Biolos
・Shyama Buttonshaw
・Alex Crews
・Joel Fitzgerald
・Simon Jones
・Alex Knost
・Ryan Lovelace/Dan Malloy
・Rob Machado/Corona x Parley
・Al and Britt Merrick
・Mark Richards
・Shawn Stussy
・Alex (and Gerry) Lopez

ステフが最も気に入り、今企画の勝者となったシェイパーについては動画後にお届けしますので、まずは動画をチェックして下さい。

勝者となったのはサイモン・ジョーンズ。知らない方が多いと思いますが、バイロンベイを拠点とするサーフボードブランド「Morning of the Earth」のシェイパーです。

ここまで言うと気付く方もいるかもしれませんが、ツインフィンマスターとして知られるトレン・マーティンのシェイパーです。

今企画をきっかけに、間違いなく注目を集めることになるでしょう。

スタブ企画の過去記事

ステファニー・ギルモアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事