ブラジルで開催されたワールドツアー第4戦ビラボン・リオ・プロ終了時点で、ツアーランキング13位のジュリアン・ウィルソン。ベルズビーチで3位、その他3戦は13位という成績ですが、ジュリアンのスキルを考えると、これから徐々にランキングを上げてくるだろうと安心して見ていられますね。

今回は、そんなジュリアンによるフリーサーフィンの映像をお届けします。撮影期間は、QLD州ゴールドコーストで開催されたツアー初戦と、WA州マーガレット・リバーで開催されたツアー2戦目の間とのこと。つまり、オーストラリアの東海岸と西海岸で撮影されたものになります。おそらく、ボードショーツを履いてサーフしている前半が東、3:15~のウエットスーツでのサーフィンが西だと思います。

サーフシーンは、ジュリアンらしさ満載。キッズの頃にロングボーダーとして鍛えたレールワーク、そして、爆発力のあるフィンアウト系アクションやエアーと、ワールドベストサーファーらしく、簡単に真似の出来ない圧巻のライディングが詰まっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事