サーファーのディズニーランドとも呼ばれるインドネシアのメンタワイ諸島。

そんなメンタワイ諸島にはいくつものワールドクラスのサーフスポットが点在し、レフトバレルとして知られるのがEベイ(エメラルドベイ)。

今回の動画は、サーフシーズンの6月に撮影されたコンディションが決まった際のEベイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


メンタワイ諸島の中でプレイグランズエリアに位置するEベイ。

プレイグランズで他のメジャーブレイクは、カンドゥイ、ライフルズ、バンクヴォルツなど錚々たるサーフスポットがあります。

Eベイの特徴としては、「surfcampsumatra」にて以下のように記載されています。

パーフェクトかつホローなレフトハンダーで、頭~トリプルオーバーヘッドまでがベストコンディション。

簡単にコンディションが決まるようなサーフスポットではないければ、じっくりと狙うだけの価値があるブレイク。

インサイドには2つの大きなドライリーフが待ち構え、その正面にてスタートからフィニッシュまで主にバレルになる。

サイズアップすればするほど波質はホローかつヘビーになり、プレイグランズエリアの中でもトップレベルの波。

そんなEベイで撮影された今回の動画ですが、タイトルには「2022年シーズンで最もヘビーコンディション!?」と記されています。

撮影日となった2022年6月6日の波情報をMSWでチェックして見ると、前後数日の中では最もサイズが小さい3~5フィートとのこと。

ということは、想定できるのはスウェルの向きが良かったのかと思うので確認すると南西215~216°だったそうです。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事