SUP&アライアの二刀流でチャージするサーファー

今回お届けする動画は、SUP(スタンドアップパドル)とアライアの二本を持ってラインナップへ向かい、ビッグウェイブに乗るサーファーの映像となります。

動画の主役は、フランスのホセゴーをホームブレイクとするフレッド・コンパニオン。フレッドの波乗りは、一般サーファーとは大きく異なり、SUPを使って波にテイクオフすると、アライアに乗り換えるという荒業スタイルでサーフィンを楽しむのです。つまり、テイクオフ後のSUPは乗り捨てです・・・。

もともと、フィンレスボードが好きだったと言うフレッド。ある時、トム・ウェグナーが削るアライアの存在を知ります。とても興味を引かれたフレッドは、デイヴ”ラスタ”ラストヴィッチと出会い、トム・ウェグナーがシェイプしたラスタ所有のアライアに乗らせてもらい、すっかり魅了されてしまうのです。

最近では、自分でアライアをシェイプするようになるほどのハマリよう。今後は、ジョーズやバックドアといった、ホローなビッグウウェイブスポットにも、二刀流スタイルでチャージしてみたいと言います。

映像を見ていると、アライアにはフィンがないので、動きがとんでもなくルースです。しかし、そんなボードをしっかりとコントロールして乗りこなしていますね。ただ、毎回、乗り捨てたSUPを取りに戻るとすれば、とても大変そうな気がします・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事