またか!と思うくらい登場するハイレベルなブラジリアンサーファー。今回紹介するサーファーは、ブラジリアンとしてトップクラスのエアリアルサーファーであるイカロ・ロドリゲスです。

世界的にはほとんど知名度はないものの、急速にレベルを上げ続けるブラジリアンだからこそ、これほどのサーファーも埋没してしまう層の厚さを知る上でも必見です。


スポンサーリンク

主に、ブラジリアンが得意するのはエアーとバレル。だからこそ、若手の頃から国内で勝ち上がるには難易度の高いエアーが必須となるため、注目のブラジリアンサーファーはエアーのレベルがずば抜けているのかもしれません。

もしガブリエル・メディナがオージーだったなら、全然メディア露出が異なっただろうとよく言われています。そのセリフは、そのまんまイカロにも当てはまるかと思います。もし、オージーだったなら、もし、アメリカンだったならと。

ラストとなる2:40~からのエアーなど、とんでもない難易度だと思います。ただ、コンテストでメイクしたとしても、ジャッジは、どうスコアを付ければいいのか難しく、判断が割れるでしょうけど。時代の先を行き過ぎているのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事