サンディエゴ出身でビッグウェイブサーファーのリッキー・ウィットロック(27歳)。シェイパー/プロサーファーという父を持ち、サーフィン一家として育ったリッキーは、コンテストの世界に傾倒するようになり、いつしか誰もが夢見るワールドツアー入りを目指すように。

しかし、歳を重ねる内に心境の変化が現れることに。興味の対象はビッグウェイブへと移り、今ではビッグウェイブハントというライフスタイルになりました。プロサーファー以外の活動としては、現在のリッキーは、サーフボード/アパレルブランド「Avasin」の共同オーナーであり、テストライダーも行うという羨ましい生活を送っています。

今回の動画は、そんなリッキーが出演したサーフムービー「Mecca Ⅱ」で、リッキーが登場しているシーンのみの映像となります。ちなみに、今年2014年にリリースされた同サーフムービーはiTunesで販売されていて、コリー・ロペスやトリー・メイスターなども出演しています。

動画の中では、オアフ島ノースショアやマウイ島ジョーズといったヘビーな波にチャージしています。しかし、忘れてはならないのが、2012年度ボルコム・パイプ・プロでのこと。パイプラインでのコンテスト開催前にウォーミングアップセッションしていたリッキーは、背骨を折る大怪我をしています。映像だけ見ていると、プロサーファーはハワイでも何気なく波に乗っているように見えますが、現実には非常にリスキーと言う事です。

サーフムービー「Mecca Ⅱ」のiTunesページ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事