カリッサ・ムーアの優勝、そしてステファニー・ギルモアがワールドチャンプと輝き、今シーズンを終えたばかりのウイメンズワールドツアー。しかし、今シーズンはもう一戦、最も興味深いコンテストが開催されます。それが、メンズワールドツアー最終戦のパイプマスターズと同時期にウェイティングピリオドが設定されているスペシャルイベント「ウイメンズ・パイプ・インヴィテーショナル」。

完全招待制となる同イベントの詳細は、今までベールに包まれていましたが、ステファニーへのインタビューを通じ、ついに一部情報が解禁されました。そこで、今回の動画は、気になる情報を口にするステファニーへのインタビュー映像をお届けします。

ステファニーによると、同イベントに招待されるサーファーは8名。半分の4名は、2014年度ツアーランクトップ4。ランキング順に名前を挙げると、ステファニー、タイラー・ライト、カリッサ・ムーア、サリー・フィッツギボンズ。

残り4名は、ハワイアンのワイルドカードで、現段階で名前が明かされたのは、ワールドツアーサーファーであるマリア・マニュエルとココ・ホー。残り2名はまだ分かりません。

コンテストフォーマットは、トータルで3ヒート。4人ヒートが2回行われ、その後にファイナルという流れだそうです。

ハワイアンのワイルドカード残り2枠が誰になるのか気になるところ。一人は、今年のクラウドブレイク(フィジー)でのツアーイベント中、GoProでバレル映像を残した来シーズンのツアールーキーとなるタティアナ・ウェストン・ウェブになるかと予想していますが、どうなるのでしょうか!?


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事