2018/2019年シーズンからスタートしたWOTW(Wave of the Winter)のリージョナル部門。

メインとなるのはオアフ島ノースショアを舞台にしたイベントで、リージョナル部門ではアメリカの西海岸と東海岸、そしてカリブ海エリアを対象にした内容となっています。

そのリージョナル部門の勝者が決定したと動画が公開されました。

今回の動画は、2019/2020年WOTWリージョナル部門の結果発表映像をお届けします。


スポンサーリンク


メインイベントとは違い、少し話題性に欠けているように思えるリージョナル部門。

2年目となった2019/2020年シーズンに関しては、北半球のシーズン幕開け時にサーフラインの特設サイトをチェックしてもリージョナル部門の記載がなく、無くなったと思ったほどでしたし。

リージョナル部門スタート時は、各地のローカルサーファーに注目が集まって面白い展開となり、後に日本なども対象エリアに追加されればとも思っていました。

ですが、サーフラインもあまり力を入れていないように思えるので(動画は公開したのですが、特設サイトで勝者の発表すらない…)、規模の拡大は難しいように思えます。

何はともあれ、各エリアの勝者が動画では発表されているのでお伝えします。

企画としては非常に面白いだけに、伝達方法や力の入れ方の不十分さがもったいないなと感じてしまいます…。

*アメリカ西海岸北部:マイケル・タラス

*アメリカ西海岸南部:マイルス・レイン・トウナー

*プエルトリコ&カリブ海地域:コア・スミス

*アメリカ東海岸南部:ルーク・ゴードン

*アメリカ東海岸北部:ロブ・ケリー

2019/2020年WOTWの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事