3部作で製作されたラテンアメリカ出身サーファーをフィーチャーしたフリーサーフ動画。前回までのノースショアとメキシコを舞台にした過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ラテンアメリカ出身サーファーによるノースショアセッション

ラテンアメリカ出身サーファーによるメキシコセッション

ラストとなるパート3の今回、舞台は中米コスタリカとなります。コスタリカと言えば、南カリフォルニアのトレッスルズで開催されたハーレー・プロにて、カルロス・ムニョスがコスタリカ出身サーファーとしては、初めてワールドツアーイベントにワイルドカード出場した事で話題となりました。

登場するサーファーは順に、ミゲル・トゥデラ(ペルー)、オスカー・モンカダ(メキシコ)、カルロス・ゴンカルベス(エクアドル)、そして、ラストパートはコスタリカのスターサーファーであるカルロス・ムニョス(コスタリカ)となります。


スポンサーリンク

 

ゼロから始める 書き込み式スペイン語BOOK
平井 孝史
成美堂出版
売り上げランキング: 5,886

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事