先日お伝えした通り、今シーズンは怪我からの復帰が未定となっているジョーディ・スミス「Jordy Smith」(27歳)。当然、現在開催中となっているフランスでのツアーイベントも欠場しています。

2015年シーズン:怪我に苦しむジョーディ・スミスの完全復帰はあるのか?

しかし、ジョーディのサーフィンを見たいファンは多いはず。そこで、ジョーディのメインスポンサーであるウエットスーツブランド「オニール(O'Neill)」が、昨年のヨーロッパでのジョーディのフリーサーフ映像をアップしたのでお届けします。


スポンサーリンク

コンテストでは安定した成績を残しているジョーディ。しかし、今回のフリーサーフィン映像を見ると、コンテストでのライディングよりも派手なサーフィンをしているのが分かります。コンテストでは、ワイプアウトしないよう、かなり抑えているんでしょうね。

エアーでのローテーション(回転)の早さ、ボトムターンで凄まじいドライブからトップスピードに乗ってのアクションと、どのライディングも異次元レベル。

今回のサーフィンを見れば、なんでジョーディがワールドチャンピオンになっていないのか不思議に思うはずです。そのくらい、圧巻のサーフィンが満載。

特に、ラスト3:10~からのエアリバースは強烈。ロデオフリップ風の斜め回転を加えた回転軸をずらしてのトリック。初めてみたローテーションですが、メイクしてますね。この人、ヤバイです!!フリーサーファーになっても、トップレベルなのは間違いないでしょう。

ジョーディの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

必見!超特大アーリーウープ×ロングバレルのコンボ:ジョーディ・スミス

ターン主体のカリフォルニアセッション:ジョーディ・スミス

2015年シーズン前のウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

NEFFチームライダーのサーフ映像シリーズ4:ジョーディ・スミス

2013年度WCTメンズno.4:ジョーディ・スミス

ケープタウンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ダーバンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ドラッグ・アウェア・プロに参加するジョーディ・スミスを密着

オーストラリアVIC州でのウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

Jベイに対するジョーディ・スミスの思い

トレッスルズでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

モザンビークでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事