©WSL

©WSL

現地時間11月29日(ハワイ)、QS10,000イベントであるトリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ(Vans World Cup)」が開催されました。本日は、ラウンド2ヒート3~ラウンド3ヒート1まで終了。

2015年度トリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」:初日ハイライト


スポンサーリンク

昨日に続き、モンスターサイズとなる3~4×オーバーヘッドで開催された本日。ビッグセットが入ると、インターネット越しで見ているだけで怖ろしいほどのサイズでした。

本日は日本人プロが登場するヒートはありませんでしたが、ラウンド3ヒート1では五十嵐カノアが登場。ジョーディ・スミスも登場した同ヒートにおいて、カノアは良いところを見せることができず。

残念ながら、ラウンド3で早くも敗退という結果に終わりました。やはり、ノースショアの中でもビッグサイズとなったサンセットは、サーフィンと言ってもジャンルが違うスポーツのように感じます。

それだけに、ここでも活躍できるサーファーへと成長してもらいたいですね。近い将来、カノアなら活躍するはずですから!

2015 Vans World Cup R3H1

本日のシングルハイエストスコアとなったのは8.83ポイント。パット・グダスカスとジョエル・センティオの両者が、同ポイントをマークしました。

パットはバレル、ジョエルはマニューバと異なるマニューバによるライディング。個人的には、ジョエルがドロップしたモンスタースウェルでのライディングが強烈な印象を受けました。

ちなみに、勝利者インタビューでジョエルは「このくらいのビッグサイズになると、すごいリラックスしてヒートに臨めるんだ」とコメント。さすがハワイアンサーファーといった感じで、信じられないコメントでした。

今後の波予報ですが、明日は少しサイズダウンして6フィートの予報。しかし、11月2日(水曜)には再びのサイズアップで10フィートまで上がるそうです。スケールが違いすぎて意味が分かりません・・・。

結果やライブ中継といったイベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Vans World Cup

本日の結果

・ラウンド3

Heat 1: Frederico Morais (PRT) 13.90pts, Jordy Smith (ZAF) 13.10pts, Seth Moniz (HAW) 12.96pts, Kanoa Igarashi (USA) 9.37pts

・ラウンド2

Heat 1: Frederico Morais (PRT) 12.97pts, Hiroto Ohhara (JPN) 10.34pts, Wade Carmichael (AUS) 8.17pts, Charles Martin (GLP) 4.67pts

Heat 2: Benji Brand (HAW) 10.34pts, Seth Moniz (HAW) 8.60pts, Michael Rodrigues (BRA) 3.87pts, Tanner Hendrickson (HAW) 3.10pts

Heat 3: Jack Robinson (AUS) 11.67pts, Ricardo Christie (NZL) 10.94pts, Willian Cardoso (BRA) 10.34pts, Evan Valiere (HAW) 4.67pts

Heat 4: Kekoa Cazimero (HAW) 8.27pts, Conner Coffin (USA) 7.56pts, Tanner Gudauskas (USA) 6.74pts, Kaito Kino (HAW) 6.20pts

Heat 5: Mason Ho (HAW) 12.03pts, Jesse Mendes (BRA) 11.03pts, Thomas Woods (AUS) 10.43pts, Nathan Yeomans (USA) 9.00pts

Heat 6: Torrey Meister (HAW) 13.84pts, Aritz Aranburu (ESP) 12.87pts, Glenn Hall (IRL) 9.84 pts, Gonzalo Zubizarreta (ESP) 8.13pts

Heat 7: Marco Giorgi (URY) 13.50pts, Joan Duru (FRA) 8.87pts, Hizunome Bettero (BRA) 5.40pts, Sunny Garcia (HAW) 2.07pts

Heat 8: Noe Mar McGonagle (CRI) 12.27pts, Marc Lacomare (FRA) 11.53pts, Maxime Huscenot (FRA) 5.73pts, Beyrick De Vries (ZAF) 5.47pts

Heat 9: Carlos Munoz (CRI) 11.70pts, Yadin Nicol (AUS) 11.67pts, Cooper Chapman (AUS) 9.94pts, Thiago Camarao (BRA) 3.46pts

Heat 10: Soli Bailey (AUS) 13.00pts, Stuart Kennedy (AUS) 9.90pts, Kevin Sullivan (HAW) 8.47pts, Michael Dunphy (USA) 4.47pts

Heat 11: Dusty Payne (HAW) 8.84pts, Pedro Henrique (PRT) 7.00pts, Santiago Muniz (ARG) 6.67pts, Mitch Crews (AUS) 2.93pts

Heat 12: Patrick Gudauskas (USA) 14.33pts, Jamie O’Brien (HAW) 11.40pts, Ezekiel Lau (HAW) 11.34pts, Leonardo Fioravanti (ITA) 9.90pts

Heat 13: Joel Centeio (HAW) 14.86pts, Vasco Ribeiro (PRT) 11.57pts, Mitch Coleborn (AUS) 8.54pts, Dion Atkinson (AUS) 8.06pts

Heat 14: Brent Dorrington (AUS) 15.16pts, Makuakai Rothman (HAW) 14.94pts, Makai McNamara (HAW) 9.17pts, Nathan Hedge (AUS) 5.44pts

Heat 15: Miguel Tudela (PER) 13.66pts, Connor O’Leary (AUS) 12.43pts, Olamana Eleogram (HAW) 10.90pts, Evan Geiselman (USA) 5.76pts

Heat 16: Deivid Silva (BRA) 13.84pts, Bino Lopes (BRA) 10.93pts, Tomas Hermes (BRA) 7.10pts, Elijah Gates (HAW) 5.47pts

ハイライト動画
(注)動画は埋め込み不可のため、下記画像をクリックして動画元へと飛んでチェックして下さい。
2015 Vans World Cup Day2 Highlight

8.83pt byジョエル・センティオ
https://youtu.be/JENk0ztJk_s

8.83pt byパット・グダスカス
https://youtu.be/XqRO7nuedPI

8.00pt byアリッツ・アランブル
https://youtu.be/snM2gGSPaM0

8.00pt byソリ・ベイリー
https://youtu.be/XJJENkLXZtE

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事