ミッチ・コレボーン ハワイ

WCTメンズ最終イベントであり、トリプルクラウン最終戦ともなるパイプマスターズが近付くに連れ、ヒートアップしているハワイのオアフ島ノースショア。有名サーファーがほぼ顔を揃えているとあり、ネットにアップされる動画の出演者が豪華となっています。

今回の動画は、トップサーファーが集まったオフザウォールとロッキーでのフリーサーフ映像をお届けします。今回も豪華な面子が揃ってますよ。


スポンサーリンク

出演しているサーファーは、ミック・ファニング、デーン・レイノルズ、ジョエル・パーキンソン、ジュリアン・ウィルソン、ガブリエル・メディナ、コロヘ・アンディーノ、クリード・マクタガートなど。

あまりに色んなサーファーが登場するので、上記ではメジャーどころだけを書き出してみましたが、誰もが知るほど有名なサーファーばかりのリストですね。

ほとんど説明無用の動画なので、何はともあれチェックして見て下さい!!

*英語表現の一口メモ*

今回の動画のキャプションとして、「big punt」という表現が使われています。パント(punt)って何だって感じですよね。パントとは、サーフィン用語としては、リップの先で見せるマニューバのこと。

つまり、エアリアルやブローテールなどを指します。日本語では、前述の事を総称してトリックと言いますが、意味としてはまさにトリックとパントは同じになります。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事