via Robbie from SthGoldy's twitter

オーストラリアの中でもサーファー人気の高いヒッピーテイスト溢れる東海岸のバイロンベイ。

そのバイロンベイにて、サイクロンスウェルがヒットしていた今朝シャークアタックが発生。

今回の記事は、本日発生したバイロンベイでのシャークアタックに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


シャークアタックが発生したのは、バイロンベイの中心地から少し北側に位置するベロンギルビーチ。

事故が起きたのは本日2月17日(日曜)午前6時40分のことで、被害者となったのは41歳の男性サーファー。

一緒に入っていた友達のサーファーによるとちょうどパドルアウトを終え、波待ちしていた時の出来事だったと言います。

本当に恐ろしかったよ。叫び声が聞こえた時にはすでに海中にいて、噛み切られたボードの大きな塊が浮いていたから、相当ひどい状況だって気付いた。

急いで一緒にビーチまで戻った時に初めて気が付いたんだけど、足が大きくえぐられていて、大量の出血をしていたんだ。

via Maggie Raworth's twitter

被害者は後にゴールドコースト大学病院へと搬送され、意識はハッキリしているものの重症とのことです。

さて、オーストラリア東海岸のバリナ~バイロンベイのエリアは、4年ほどまでにバリナで日本人サーファーがシャークアタックにより命を落とした後、頻繁にサメの目撃やシャークアタックが発生。

あまりに頻発する事から、ビーチを観光資源とするNSW(ニューサウスウェールズ)州はシャークアタック予防策に乗り出し、ここ最近はシャークアタックが落ち着いていました。

ただし、今回シャークアタックの発生したベロンギルビーチはバイロンベイのメインエリアから少し離れている事もあり、普段はパトロールが行われていないスポットだったとのことです。

-----

参照記事:「Beaches close after surfer attacked by shark at Byron Bay

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事