今シーズンもハイグレードのQSイベントがスタートしたという事で、こちらもスタートとなったスネークテールズ(Snaketails)。

スネークテールズとは、元CTサーファーでクイックシルバーチームのコーチであるスネークこと、ジェイク・パターソンによるQSイベントの舞台裏を含む密着動画。

新シーズンということで、元CTサーファーを含む新たなメンバーを加えて始動しました。

今回の動画は、日本の大原洋人も参加しているスネークテールズのメアウェザー編をお届けします。


スポンサーリンク


五十嵐カノア、イズキール・ラウ、レオナルド・フィオラヴァンティ、グリフィン・コラピントなど、数々のサーファーのCT入りをサポートしてきたスネーク。

当初はクイックシルバーのQSサーファーがメインでしたが、コーチとしての手腕を買われ、他ブランドのライダーとして初めてスネークテールズ入りしたのはグリフィン。

その後は徐々にクイックシルバー以外のライダーも増えていき、今回は面子が完全に一新といった感じになっています。

これまで同様に出演しているのは、クイックシルバーライダーのラムジ・ボウキアム、昨年のトリプルクラウンに引き続きスネークテールズに参加している大原。

新たなメンバーは以下の通り。

・ナット・ヤング(アメリカ)
・イーサン・ユーイング(オーストラリア)
・イーサン・オズボーン(アメリカ)
・ミヒマナ・ブレイ(タヒチ)

ナットとイーサン(ユーイング)はすでにCTサーファー経験もあるので、かなり実力派が集まったチームと言えるでしょう。

それでは最後に、スネークテールズのメンバーによるサーフェストでの結果を記しておきます。

大原洋人:9位
ラムジ・ボウキアム:73位
ナット・ヤング:37位
イーサン・ユーイング:49位
イーサン・オズボーン:73位
ミヒマナ・ブレイ:97位

昨シーズンのスネークテールズ過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事