via Shane Borland's instagram

3月22日に冬季休業を終え、セカンドシーズンとして再オープンした米国テキサス州ウェーコに位置するウェイブプール「BSRサーフリゾート」。

そのBSRサーフリゾートにて注目されていたのが、ビッグエアー向けのランプになるであろうと想像していた「Freak Peak(フリークピーク)」という新タイプの人工波。

今回の動画は、ついに映像が公開されたフリークピークでのシェーン・ボーランド「Shane Borland」(20歳)によるエアリアル映像をお届けします。


スポンサーリンク


フリークピークとは、ライトとレフトの波がウェイブプール中央でぶつかる事でウェッジを発生されるというタイプの波。

となると、そのウェッジがビッグランプとなるので、まさにエアリアル向けのセクションと言えます。

実はこれまでにもBSRサーフリゾートではフリークピークを発生させていたものの、誰一人としてフリークピークでエアリアルをメイクできたサーファーがいなかったとか。

しかし、ついにメイクするサーファーが。それがシェーンだったとのことで、SNSで公開された映像が以下となります。

上記動画では少し分かりにくいので、別アングルから撮影された映像は以下となります。

シェーンのエアリアルはただのストレートエアーではなく、ジュードーキックまで入れていますね。半端じゃないです。

ジュードーキックについては下記リンク先からチェックして下さい。

さて、フリークピークに関する個人的な印象としては、もう少しクリアな映像が公開されないと何とも言えませんが、なんか思ってたのとちょっと違う…。

今回の映像を見る限り、何となくバックウォッシュ的に見えてしまうような…。目の錯覚かもしれないので、クリアかつ全体像が掴める動画の公開を楽しみにしたいところです。

BSRサーフリゾートの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事