つい先日、オニールライダーによるパナマのカリブ海側へのサーフトリップ動画をお届けしました。

それから間もなく、今度はハーレーチームによるパナマへのサーフトリップ動画が公開。

オニールの時と同じく、ハーレーによる動画もシリーズものとなっているので、サーフトリップ人気の再燃といった感じでしょうか。

今回の動画は、フィリペ・トレドなどハーレーライダーによるパナマトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク


非常に豪華なメンバーとなった今回の出演者は以下の通り。

・ヤディン・ニコル「Yadin Nicol」(33歳)
・フィリペ・トレド「Filipe Toledo」(24歳)
・バロン・マミヤ「Barron Mamiya」(19歳)

基本的にフィリペがブラジリアン以外のサーファーとトリップに出る動画などほとんど見ないので、かなり貴重と言えるのではないでしょうか。

ただ、フィリペが出演となるとCT(チャンピオンシップツアー)スケジュールに縛られているので、いつでもストライクミッションを決行できるわけではないのが厳しい点です。

さて、肝心の波はと言うとショアブレイクバレルといったヘビーなコンディション。

ボトムの砂が巻き上げられ、バレルの色がサンドカラーへと変わっていくほどなので、相当水深は浅いことでしょう。

今回の出演者ほどのサーファーになれば、もっとヤバい場所でサーフィンしているので問題ないのでしょうが。

出演者の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事