5月13日からインドネシアのバリ島クラマスで開催となるCT(チャンピオンシップツアー)第3戦。

例年であればシーズンスタートからの3イベントはオーストラリア開催でしたが、西オーストラリアのマーギーズプロ開催時はサメが会場周辺に集まる時期でした。

そして昨年は会場近辺でシャークアタックも発生した事から、オーストラリアで2戦開催後にバリ島を挟み、時期を少しずらして西オーストラリアという進行に変更しましたね。

今回の動画は、CTイベント会場となるバリ島クラマスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ベルズビーチでのCTイベント後、ホームに戻るサーファーもいたものの、SNSを見ると直接インドネシア入りしたサーファーも多く見受けられました。

オーストラリアからインドネシアが近いですし、インドネシアは波が良いので撮影にも適しているといった理由などからでしょう。

2×ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナに至っては南スマトラのクルイまで足を伸ばし、QS3,000イベントに出場していました。

間違いなくガブリエルの優勝かと思いきや、クオーターファイナルでミッチ・コレボーンに敗退という番狂わせとなりましたが。

ちなみに、私も「World Surf Travel」で記した通り、昨年クルイを訪れたのですが、クルイは空港から陸路で6時間ほどの移動とハードです。

そのため、ガブリエルがクルイを訪れたのは不思議でした。クラマスはライトハンダーなので、レフトがメインのクルイエリアは練習にもなりませんし…。

さて、動画に話を戻すと出演しているサーファーはイズキール・ラウ、コナー・コフィン、イーサン・オズボーン、セス・モニーツ、ライアン・カリナン、リカルド・クリスティなど。

イーサンはQSサーファーですが、CTと同時開催となるレッドブルエアボーン出場のための会場入りですね。

動画ではクラマスらしいバレルが見られますが、今年のイベント期間はビッグスウェルがヒットしそうもないので、エアリアル勝負になるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事