長きに渡りプロから一般サーファーまで、当たり前のように使用していたフィンセッティングのスラスター(トライフィン)。

でしたが、最近になってセンターフィンのないツインやクアッド人気が世界的に高まっています。

そしてオールラウンドボードの「Hypto Kripto(ヒプトクリプト)」で知られるオーストラリアのサーフボードブランド「Haydenshapes(ヘイデンシェイプス)」からもモダンツインがリリース。

今回の動画は、ヘイデンシェイプスによるパフォーマンスツインモデル「Misc.(ミスク)」のテストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


かつてはオルタナティブボードブランドが主にリリースしていたツインフィンモデル。

しかし、ツインのフローにモダンテクノロジーによるパフォーマンス性能を加えたモダンツインは瞬く間に人気を博し、今ではメジャーなサーフボードブランドもこぞってパフォーマンスツインをリリースしています。

ツインの特徴である厚いセクションでも加速するフローやルースな乗り味、それにスラスターのパフォーマンス性能がプラスされたとなれば、一般サーファーにとっては最強のコンビネーションであることは間違いないですからね。

ヘイデンシェイプスによる「Misc.(ミスク)」というモデル名は、「miscellaneous」という単語の略語。

意味は「その他諸々」といった感じなので、既存カテゴリーには含まれないハイブリッドモデルと言えます。

フィンプラグはトライフィン設定となっていますが、ツインフィンもしくはセンターフィンにスタビライザーといった仕様。

動画は、春の南カリフォルニアにてネイト・テイラー、ジェイク・ケリー、ミッキー・クラークが初のテストライドを行った際の映像となります。

-----

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事