昨シーズンはワールドタイトルコンテンダーとして活躍し、CTランク3位でフィニッシュしたフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(23歳)。

17歳という異例のスピードでワールドツアー入りをしているので、まだ23歳ながらも今季ですでにCT(チャンピオンシップツアー)歴7年目となります。

今回の動画は、CT初戦となるクイックシルバープロでゴールドコースト(オーストラリア)滞在中にフィリペ・トレドが見せたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


クイックシルバープロでは、スーパーヒートと呼ばれたジョンジョン・フローレンスとの対戦に敗れ、9位という結果に終わったフィリペ・

通常であれば9位は悪くない結果ですが、ワールドタイトルを狙うフィリペにとって得意と言える会場での今回の結果は早期敗退と言えます。

それだけフィリペというサーファーに対して求められるハードルが高くなったわけですね。

さて、エアリアルが注目と言えるフィリペですが、今回の動画を見ているとブローテールなどバリエーション豊かなマニューバが際立ちます。

カーヴィングもパワーが増してきているので、残された課題はビッグバレルのみではないでしょうか。

今シーズンもCTランク上位に絡んでくるはずなので、今後の活躍に注目です。

フィリペ・トレドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事